日本人離れした身体の風俗嬢

ユーザーフレンドリーという点でも最高

風俗ほど「ユーザーフレンドリー」とか「ホスピタリティ」といった、現代のサービスに求められているものを満たしているサービスはないんじゃないかなと思っています。ユーザーフレンドリーにせよホスピタリティにせよ、いわば接客とかお客のことをどれだけ考えているのかってことだと思うんですけど、まずホームページで料金、時間、さらには在籍している女の子。これらすべてが掲載されていますので、「遊ぶまで分かりません」はないと思うんですよ(笑)遊ぶ前の時点ですべてのことを調べられるのが風俗だと思うんですよ。さらにはかなり細かい説明をしてくれているし、イベントも事細かに分類されていて、さらにはそれらに細かい指示が掲載されていることを考えると、風俗ほどユーザーフレンドリーなサービス業はないんじゃないかなと(笑)ましてや相手をしてくれる風俗嬢だって競争原理のおかげでかなり熱のこもったサービスをしてくれますのでホスピタリティも最高ですよ。

プロフィール欄は絶対に見ますね

前は行き当たりばったりというか、その時のフィーリングで風俗で遊ぶ時もあったんですけど、最近はフィーリングに頼るのではなく、事前にホームページくらいは見るようになりましたし、お店のホームページの中でもプロフィール欄は必ず見るようになりました。プロフィール欄っていろいろなことが明記されていますし、お店によっても項目が違います。その時点で、まずはどのような風俗店なのかが何となく見えてくるじゃないですか。さらに言えば、じゃあそこでプラスアルファで自分の気持ちを満たせるのは誰なのかということを考えた時、プロフィール欄こそその答えが明記されているんじゃないかなって思いますよね。画像を見るだけでは外見は分かっても相手の性格の部分までは分からないじゃないですか。でもプロフィール欄を見れば女の子の内面まで理解することが出来ることを考えると、風俗の勝敗のカギを握っているのは、プロフィール欄のチェックかなって。